抜け駆け非常口→

nukegakeでgarakutaなmemorial

一貫性の電気

01

 

今日はイチニチ非生産的なライフを謳歌した。

こういう日に寝る前「んあぁ・・・なんもしてねえ・・・」ってならずに、明日から頑張るで~~~って思えるようになったのは人間的成長だ。 人間的成長でもないか、なんというか、うーん、メンタル的に得な考え方が出来るようになったというか。

1週間プランである程度以上の成果が出せれば良いって思うようになったから、ちゃんとタスクはこなす。完璧じゃあないか・・・! 講義はサボった ゴミでした

 

 

02

 

一貫性の原理、という言葉がある。

たぶん調べたらたくさんヒットすると思うし、そもそも行動心理学とかそういうのは専門じゃなくてなんか最近おもしろーーっつって怪しげな文献に騙されないようにヒヤヒヤしながらニワカ程度の知識をかき集めてるんだけれど、

まあこれなにかっていうと、なんかを評価するときに最初に出した印象に引きずられやすくなるって話で

ようはキライな人を見るときはキライなとこばっかり見ちゃうし、スキな人を見るときはその逆って感じ

ちょっとズラしたとこで言うと、メガネかけてる人は賢く見えるし、行列の出来てる店は人気って思っちゃうみたいなのもたぶん一貫性の原理に従っていると思う。

逆に認識する側として、バイアスかけないでモノを見るって難しいんだろうなあと思う。やっぱりキライな人はキライだし、良いところを見つけにくい。人間って難儀。

フットインザドアっつって頼み事をするときに「自分はこの人の依頼をこなしてあげるんだ」って思わせてなんか商品買わせるみたいな手法もこれで。

「ちょっとハガキだしてきて」

「いいよ~」

「あ、ついでに飲み物も買ってきて! おねがい!」

「あぁ、うん・・・(断りにくい)」

みたいなことになるってやつ

マーケティングとかでこういうの大事みたいな話聞いたことあるけど、改めて調べてみてなるほどなあって

 

まあつまり、面接で最初の方に有能アピするのって大事なんだろうなあってワケ。はやく選考のタームまで行ってくれ・・・

 

 

03

 

腰痛は85%が思い込みっていう文献を読んでから腰痛がなくなった。実に単純な性格である。お前は英語が出来るしコーディング力もあるって洗脳されたい。

ただ本来患っているのは背中の痛みと頸椎の痛みだった。やっぱり人生甘くない。家で気軽に筋肉に電流流すやつやりてえ・・・電気風呂に住みてえ・・・